新谷一郎 Ichiro Shintani

2008/4/18 18:37 投稿者:  sekichyo
今の時代、日本の社会でもっとも必要とされているのは、親と子の会話なのではないだろうかと思っている。人間は親が子に模範を示し、教えこまなくては社会は成り立たない。新聞をにぎわす少年事件を目にする度に、子供を持つ父親として考えてしまうことがある。
下条の静かな山里に腹の出た中年のオヤジガッパと、蓮の葉に乗ったカッパちゃんが、岩の上に並んで座っている。池を背に川の流れを見詰めながら、信濃川の方に向かって、「今頃、人間界の連中がうるさくてかなわないネ」とばかりに話し合っている。空想の世界のカッパの姿に親と子の心のきずなを表現してみたいと思った。
作品名【やすらぎ親子】
作品名【やすらぎ親子】
作品設置状況
作品設置状況
新谷一郎 Ichiro Shintani
新谷一郎 Ichiro Shintani
地図