漆山昌志 Masashi Urushiyama

2008/4/18 10:27 投稿者:  sekichyo
朝に夕に,街の人々の往来の中で、何気なく目に触れ、そして前を通るたびに頭をさすったりポンと叩かれていくようなそんな作品であってほしいと思います。
石は安田町(現阿賀野市)で採掘された草水(クソウズ)石です。硬い、セピア色の御影石(花崗岩)です。街中を遊び場にしている子ども達をイメージし彫りあげました。二人してこれから何をして遊ぼうかを考えているところです。ノミででこぼこな仕上げですが、子ども達の柔らかな感じが伝えられればと思います。
作品名【何して遊ぼう】
作品名【何して遊ぼう】
制作会場にて
制作会場にて
漆山昌志 Masashi Urushiyama
漆山昌志 Masashi Urushiyama
地図