清水啓一郎 Keiichiro Shimizu

2012/8/20 15:44 投稿者:  sekichyo
 毎日が明るく楽しくあればいい。
感謝の気持ちに溢れ、豊かであればいい。
そんな思いを共有できればと、僕の大切な家族をモチーフに制作しました。

僕にとってりんごは、食卓に置いてあっても自ら手を伸ばして食べるものではありません。みかんやバナナなら自分で皮を剥いて食べるのに。決して嫌いなわけではなく、むしろ好きなのですが、奥さんが剥いてくれなければ食べない、基、皮を剥いてほしいから、自分から手を伸ばして食べない、のかも知れない。

誰もが誰かの大切な人だと解ったとき、平凡な日常に満たされるとき、未来に一歩を踏み出す勇気が沸いてくると思うのです。
作品名【収穫祭】
作品名【収穫祭】
制作会場にて
制作会場にて
清水啓一郎 Keiichiro Shimizu
清水啓一郎 Keiichiro Shimizu
地図