塚本悦雄 Etsuo Tsukamoto

2011/9/1 18:12 投稿者:  sekichyo
雪国の春を待つ「マチウサギ」

バス停にいます。バスを待つ間どうぞ皆さん触って楽しんでください。

今回は公開制作という特別な環境にも拘らず「よそ行き」ではなくいつものようにじっくりと作品をつくり込むことが出来ました。これは十日町の方々の心配りがあってこそのことだと思います。心より感謝いたします。
閉会式での天神囃子には感激しました。十日町の気高さを感じました。縄文から現代までそれぞれの時代、誇るべき文化をもつ十日町。石彫シンポジウムも十日町の誇りとなることを切に願っています。
東京より北に住んだことがなかった私も弘前で暮らすことになり、今年、人生初めての雪国の冬を迎えます。雪が降ると十日町のことを思い出すことでしょう。お世話になった方々、参加作家の横山さん、伊藤君、そして春を待つ「マチウサギ」のことを。参加できて良かったです。十日町の皆さん本当にありがとうございました。

2011年9月15日 弘前にて
作品名【マチウサギ】
作品名【マチウサギ】
制作会場にて
制作会場にて
塚本悦雄 Etsuo Tsukamoto
塚本悦雄 Etsuo Tsukamoto
地図